慢性的なおなかの不調「過敏性腸症候群」かも?(動画再生時間:8分25秒)

内視鏡で見ても腸の異常は見つからないのに、下痢や便秘を繰り返したりガスが溜まったりする慢性的なおなかの不調、それが「過敏性腸症候群」です。日本人の10人に1人が悩んでいるとも言われていますが、近年、その原因となる糖質「FODMAP(フォドマップ)」や食事療法が解明されてきました。一般的には腸に良い食品が、実は過敏性腸症候群にとっては逆効果なことも。正しく知って、対策を始めましょう。

監修プロフィール
江田 証 先生
江田クリニック院長 えだ・あかし江田 証 先生

医学博士。1971年生まれ。自治医科大学大学院医学研究科修了。日本消化器病学会専門医。日本消化器内視鏡学会専門医。日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医。日本抗加齢医学会専門医。米国消化器病学会インターナショナル・メンバーを務める。