そのおなかの不調「過敏性腸症候群」かも? (動画再生時間:1分32秒)

検査をしても腸に異常は見つからないのに、「ストレスで下痢をしてしまう」、「発酵食品や食物繊維を摂るなど、食事に気を使っているのにいつも便秘気味」、「ガスが溜まっておなかが張っている」などの症状がある場合は「過敏性腸症候群」かもしれません。具体的にはどんな人があてはまるのか、医師が解説します。

監修プロフィール
江田 証 先生
江田クリニック院長 えだ・あかし江田 証 先生

医学博士。1971年生まれ。自治医科大学大学院医学研究科修了。日本消化器病学会専門医。日本消化器内視鏡学会専門医。日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医。日本抗加齢医学会専門医。米国消化器病学会インターナショナル・メンバーを務める。