シクロペンタシロキサン(しくろぺんたしろきさん)
Cyclopentasiloxane

作用と特徴

シリコーンオイルの一種です。無色無臭で安定性や安全性が高いため、日焼け止め、ファンデーション、スキンケア製品、ヘアケア製品などに溶剤として幅広く使用されています。オイルでありながらベタつきがなく、軽く伸びやすい、さらっとした質感が特徴です。また、揮発性がありますが、蒸発しても皮膜を形成して水をはじくため、この撥水性を利用して、ウォータープルーフタイプの日焼け止めや化粧品によく使われます。

注意事項

アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状のある方、アレルギー体質の方は、使用前に医師または薬剤師に相談してください。使用して肌荒れやかゆみなどの症状が起こった時は使用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。

ちょっと一息

「シリコーン」とは

「シリコーン」は「シリコン」と混同されがちですが、実は「シリコン(Silicon)」とは元素記号「Si」で表される「ケイ素」のこと。地球上では酸素に次いで多い元素です。このケイ素を原料に、人工的に合成された化合物が「シリコーン(Silicone)」なのです。
シリコーンは樹脂やオイル、ゴムなど様々な状態にすることができ、人体に害がなく、耐熱・耐久・化学的安定性に優れていることから、調理器具でおなじみのシリコーンゴム、医薬品や化粧品にはシリコーンオイルなど、幅広い分野で使われています。
シクロペンタシロキサンのように日焼け止めなどに使用されるシリコーンオイルは揮発性シリコーンオイルといい、肌の温度で少しずつ蒸発していくため、油分を感じさせないサラッとした使用感が得られます。また、酸化に強く、それ自体はアレルギーを起こしにくく、生体への影響はほとんどありません。
監修プロフィール
鈴木 龍一郎先生
城西大学薬学部 准教授 すずき・りゅういちろう鈴木 龍一郎先生

1999年明治薬科大学薬学部卒業。05年同大学大学院薬学研究科修了(博士(薬学))。 独立行政法人理化学研究所長田抗生物質研究室協力研究員、 大正製薬株式会社セルフメディケーション開発研究所主任研究員補などを経て、 17年より現職。日本薬学会、日本生薬学会(代議員)、日本臨床化学会(評議員)所属。

<分子構造モデル・構造式制作 協力>
城西大学大学院薬学研究科博士後期課程1年 佐野愛子さん
城西大学大学院薬学研究科博士前期課程2年 見沢沙瑛さん

※この内容は成分の一般的な特徴について記したものです。
製品の効能とは異なりますので、詳しくは製品の解説をご確認ください。