血糖・糖尿病

血糖とは、血液中に存在するブドウ糖のことです。血糖の量(血糖値)はインスリンというホルモンの働きによってほぼ一定に保たれていますが、インスリンの分泌量が少なかったり作用が弱かったりして血糖値が慢性的に高い状態を糖尿病といいます。放置すると全身に様々な合併症を招くため、定期的な検査による早期発見・早期治療が重要です。

血糖・糖尿病について知る

生活習慣