冷え症

冷え症は、手足の先や体の表面温度が下がり、冷たく感じる状態を指します。「冷えは万病のもと」ともいわれるように、体が冷えると単に寒く感じるだけでなく、肩こりや腰痛、肌トラブルなど様々な不調を引き起こします。東洋医学では、冷え症は治療対象となる病気の1つで、冷えに伴う不快な自覚症状がある場合を「冷え症」といいます。冷えの感じ方は様々ですが、外見は血色もよく健康そうでも、本人が冷えを感じている場合は冷え症といえます。

冷え症について知る

季節の話題