心疾患(狭心症、心筋梗塞)

狭心症と心筋梗塞はどちらも心臓の血管に関連する病気です。動脈硬化によって血管内が狭くなり、胸の痛みや圧迫感を覚えるのが狭心症、血管が完全に詰まり血流が途絶えてしまうのが心筋梗塞です。両者をまとめて「虚血性心疾患」と呼ぶこともあります。主な症状は、発作的に起こる激しい胸の痛みです。
こうした発作に襲われた場合は我慢せず、すぐに救急車を手配するなどして、医療機関を受診しましょう。発症から治療までの時間が短いほど、その後の経過が順調になりやすいです。検査の結果、虚血性心疾患と診断されたら、手術などを行って治療します。

心疾患(狭心症、心筋梗塞)について知る

胸・おなか