ニキビ(尋常性ざそう)

ニキビは皮膚の慢性炎症性疾患の1つです。毛穴に皮脂が詰まってしまった状態がニキビの始まりとなります。皮脂の分泌が盛んな思春期に悩まされる人が多く、日本では9割以上の人が経験する疾患であることから「ニキビは青春のシンボル」ともいわれます。しかし、悪化すると赤みや痛みが生じ、放っておくと痕が残ってしまうこともあります。大人になってからのニキビは思春期のニキビとは区別され、原因も複雑で、女性にできることが多いです。

ニキビ(尋常性ざそう)について知る

皮膚・お肌