関節痛(膝の痛み)

全身の体重を支える膝の関節には、日々多くの負担がかかっています。そのため膝は、痛みを起こしやすい部位といえます。膝の関節痛の原因で最も多いのが、加齢や肥満に起因する「変形性膝関節症」。膝の関節軟骨がすり減るなどして膝に痛みが起こり、放置すると歩けなくなることもある疾患で、膝の痛みを訴える人の約9割に発症し、推定患者数は2500万人ともいわれています。主に40代以降の女性に多く見られますが、筋肉の老化が始まる30代から発症する場合もあります。

関節痛(膝の痛み)について知る

手・足