貧血

貧血は「血液中の赤血球やヘモグロビンが、基準値よりも少ない状態」を指し、女性の10人に1人は貧血ともいわれる身近な病気です。赤血球の中にあるヘモグロビンは体中に酸素を届ける役割をもつため、赤血球やヘモグロビンが減少すると体内の細胞は酸素欠乏状態となり、長く放置すると全身に貧血特有の症状を引き起こします。

貧血について知る

血管・血液