性感染症

性感染症(STI=sexually transmitted Infections)は性行為を介して感染する病気の総称です。近年、20~30代の若い世代を中心に性感染症が増加しています。新しく増えてきた性感染症の中には症状がはっきり現れないものが多く、本人が気づかないまま感染を広げているケースも少なくありません。「性感染症は一部の人だけがかかる特別な病気」といった認識は、もはや時代遅れ。性感染症は性的接触があれば、誰もがかかる可能性のある病気といえます。

性感染症について知る

監修プロフィール
対馬ルリ子先生
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座・新宿理事長 つしま・るりこ対馬ルリ子先生

産婦人科医・医学博士。1984年弘前大学医学部卒業後、東京大学医学部産婦人科学教室助手、東京都立墨東病院総合周産期センター産婦人科医長などを経て、2002年に「ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック」を開院。女性のための総合医療を実現するためにNPO法人「女性医療ネットワーク」を設立(現理事長)。様々な情報提供、啓発活動、政策提言などを行っている。

今すぐ確認!ドクターズチェックはコチラ

あわせて読みたいコラムはコチラ