下痢

下痢は、消化不良や食中毒などによる「急性下痢」と、ストレスなどによる「慢性下痢」とに大別されます。このうち慢性下痢は3週間以上続いたり、再発を繰り返したりする下痢で、大腸がんや潰瘍性大腸炎などの病気が原因で起こっている場合もあり注意が必要です。近年増えている、過敏性腸症候群の可能性もあります。下痢が起こる原因を知り、適切に対処しましょう。

下痢について知る

監修プロフィール
江田 証 先生
江田クリニック院長 えだ・あかし江田 証 先生

自治医科大学大学院医学研究科修了。日本消化器病学会認定専門医、日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医、日本抗加齢医学会専門医、米国消化器病学会国際会員。『新しい腸の教科書』(池田書店)他著書多数。

今すぐ確認!ドクターズチェックはコチラ

もっと知りたい!動画はコチラ