生理痛の対策

おなか周りを温めると生理痛が和らぐ

生理痛を和らげるには、体を温めるのが効果的です。カイロや湯たんぽなどをおなかや腰に当てて温め、血液循環をよくすると、痛みが和らぎます。入浴で体を温め、心身をリラックスさせるのも生理痛の緩和に効果的です。また、心身のストレスは生理痛を助長させる要因に。生理中はなるべく無理なスケジュールを避け、ゆとりをもって過ごしましょう。生理痛のことを気にし過ぎないことも大切。趣味や運動など、自分の好きなことで気分転換を図りましょう。適度な運動は骨盤内のうっ血を改善するためにもおすすめです。不調が出始める生理の1週間前から意識して体を動かしましょう。

セルフケア

生理痛は市販の鎮痛剤も活用できる

痛みの原因が子宮や卵巣の病気でなければ、市販の鎮痛剤を使って生理痛をコントロールするのもよいでしょう。痛みが我慢できなくなってから鎮痛剤をのんでも効きにくいため、毎月の生理痛のパターンを把握して早めに服用しましょう。市販の鎮痛剤で改善しない場合は、婦人科の受診を。生理痛の治療では、鎮痛剤以外に低用量ピルや漢方薬という選択肢もあります。