勃起障害(ED)の予防法

ペニス周辺の血管の圧迫を防ぐ

EDの中には血管が外部から圧迫されることにより、十分な血流が得られず、勃起障害を引き起こすタイプもあります。長時間座り続ける仕事の人は、ペニス周辺の血管が圧迫されてEDになる可能性が比較的高いといえるため、適度に立ち上がるなどして血管の圧迫を防ぎましょう。

肥満や運動不足の改善、禁煙をする

冒頭でも説明した通り、EDの原因となる危険因子(リスクファクター)は様々ですが、そのうち肥満、運動不足、喫煙に関しては個人の努力で改善が可能です。それらを改善することは結果としてEDの予防にもつながります。自信をもって健やかな生活を送っていくためにも、小さな努力からコツコツ始めてみてはいかがでしょう。