甲状性疾患の対策

気になる症状があれば早めに検査を

甲状腺は薄く柔らかいため普段は触っても分かりませんが、のど元に触れて甲状腺の形が感じ取れる場合は、何らかの不調が現れています。バセドウ病や橋本病などの甲状腺疾患は、成人女性なら誰でも可能性があるため、疑わしい症状があれば検査を受けて早期発見につなげましょう。

甲状性疾患の検査方法

甲状腺疾患は検査技術の進歩によって外来での診断が可能となり、甲状腺科や内分泌科のある専門病院であれば、30分ほどで検査結果が分かるようになりました。甲状腺疾患の検査では主に、血中の甲状腺ホルモン値を調べる血液検査と、甲状腺の腫れを調べる超音波検査を行います。