腹痛の対策

腹痛はお腹周りを緩めることが大事

急な腹痛が起きた場合は、体を締め付ける下着やベルトなどを緩めて安静にしましょう。横になれる環境であれば横になり、頭に低めの枕、膝の下に座布団などを置くと、お腹周りの力が抜け、痛みが軽減されることもあります。

なお、激しい痛みが続いたり、嘔吐などを繰り返したりする場合は、緊急性の高い病気の可能性もあるため、速やかに医療機関を受診しましょう。

市販の「胃腸薬」を使う時の注意点

腹痛と一口にいっても上記で述べたように原因は様々で、胃腸ではなく他の部位に原因がある場合もあります。そのため、市販薬を購入する際は、薬剤師に症状を伝え、適切な薬を選んでもらうことをおすすめします。

腹痛以外にも胃腸症状があり、それほど強い症状ではない場合は、幅広い胃の症状に対応した「総合胃腸薬」や、生薬を原料とした「漢方胃腸薬」を使うのも一案です。

胃の不快な症状に
効果 種類 主な成分
胃のもたれ、胃の不快感、食欲不振に 健胃薬 ウイキョウ、ゴシュユ、センブリなどの生薬が多い
漢方薬 安中散、芍薬甘草湯など
胃の痛み、胸やけ、むかつきに 制酸剤 炭酸水素ナトリウム(重曹)、水酸化アルミナマグネシウムなど
H2ブロッカー 塩酸ラニチジン、シメチジン、ファモチジン
胃粘膜保護薬 ソファルコン、スクラルファートなど
食べ過ぎや消化不良に 消化酵素剤 ビオジアスターゼ、プロザイム、ニューラーゼなど
キリキリするさしこみや胃痛に 鎮痛鎮痙薬 塩酸ジサイクロミン、塩酸パパベリン
便秘
効果 種類 主な成分
回数は少ないけれど、硬く太い便が出る便秘に 刺激性下剤 ピコスルファートナトリウム、センノシドなど
塩類下剤 酸化マグネシウム、硫酸マグネシウムなど
コロコロの硬い便が出る便秘に 膨潤性下剤 食物繊維、プランタゴ、オバコなど
下痢
効果 種類 主な成分
食あたりによる下痢に 収れん剤 タンニン酸アルブミンなど
吸収剤 活性炭など
消化不良や寝冷えによる下痢に 腸管運動抑制剤 ロートエキスなど