お役立ちコラム

腰痛を防ぐ寝具の選び方

腰痛がある場合、寝具を見直すだけで痛みが改善されることもあります。枕が高過ぎて頭が持ち上がったり、敷布団が柔らか過ぎて腰が沈み込んだりすると、背骨のS字カーブが崩れて腰に負担がかかり腰痛を招くことに。寝具は、自分の体にあった高さ・硬さのものを選ぶことが大切です。枕は頭が持ち上がらない程度の低さのもの、敷き布団は腰が沈み込み過ぎない程度のものを選びましょう。

監修プロフィール
今津嘉宏先生
芝大門 いまづクリニック院長 いまづ・よしひろ今津嘉宏先生

1988年藤田保健衛生大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部外科学教室助手、同大学医学部漢方医学センター助教、WHO intern、慶應義塾大学薬学部非常勤講師、北里大学薬学部非常勤講師、首都大学東京非常勤講師などを経験。2013年芝大門 いまづクリニック開設。北里大学薬学部非常勤教員。著書に『風邪予防、虚弱体質改善から始める 最強の免疫力』(ワニブックス)など。

今すぐ確認!ドクターズチェックはコチラ

もっと知りたい!動画はコチラ