お役立ちコラム

アルコール入りジェルも有効

何度も手洗いする人や外出先などで手を洗う水がない場合は、アルコール入りジェルを使うのも有効です。水なしで簡単に使える上、消毒効果が高いのが利点。家族がかぜをひいた時などは、玄関に1つ置いておくと、ウイルスをもち込まないで済むため、感染拡大の防止に役立ちます。

体の抵抗力をつけることも有効なかぜ対策

かぜ対策として、体の抵抗力をつけることも大切です。体の抵抗力が十分にあれば、ウイルスが体に侵入してもかぜをひきにくく、ひいたとしても軽い症状ですみます。日頃から十分な睡眠と、栄養バランスのよい食事、適度な運動を心がけ、体力を高めておきましょう。またストレスは、自律神経のバランスを乱して免疫力を低下させる大きな原因。自分なりのストレス解消法を見つけて、ストレスをため込まないようにしましょう。

監修プロフィール
江田 証先生
江田クリニック院長 えだ・あかし江田 証先生

自治医科大学大学院医学研究科修了。日本消化器病学会認定専門医、日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医、日本抗加齢医学会専門医、米国消化器病学会国際会員。 『新しい腸の教科書』(池田書店)他著書多数。

かぜに関する動画