健康コラム

現代病のコラム一覧

喫煙と免疫力

現代病

タバコの煙にはニコチン、タール、一酸化炭素など200種類以上もの有害物質が含まれ、これらは喫煙者だけでなく、周囲の人の体にもさまざまな害を及ぼします。ウイルスや細菌、異物などから自分の体を守る抵抗力である免疫力の低下もその1つ。免疫力が低下するとかぜやインフルエンザなどに感染しやすくなる他、発がんリスクも高めます。自身だけでなく、家族の健康を守るためにも禁煙に取り組みましょう。 ※この記事は2012年11月のものです。 <目次> Q1.タバコに含まれる有害物質は? Q2.タバコを吸うと免疫力が下がるって本当? Q3.免疫力が低下するとどんな疾患が起こるの? Q4.タバコの煙は周りの人にも影響を及ぼすの? Q5.受動喫煙対策はどこまで有効? Q6.禁煙外来ではどんなことをするの? Q7.禁煙成功のポイントは? Q8.家族の禁煙サポート方法は?

集中力や記憶力が落ちていませんか? 「スマホ脳疲労」に注意

現代病

最近、物忘れが多くなったり、うっかりミスが増えたりしていませんか? スマホを多用している人であれば「スマホ脳疲労」の可能性も。 IT機器と賢くつき合いながら、脳の健康を維持していくために、 最新の脳科学の知見を取り入れたセルフケアを実践していきましょう。 <目次> Q1.スマホの使い過ぎは脳にどんな影響を及ぼすの? Q2.スマホ脳疲労に陥ると、どんな症状が起こるの? Q3.子どものスマホは禁止するべき? Q4. 賢くスマホを使っていくには? Q5. IT社会の中で、 脳の健康を保つ方法を教えて!