更年期チェック

最近、疲れやすくなった、気分が落ち込みがちになったなど気になる症状はありませんか? 女性も男性も、40代を迎える頃になると、体と心に様々な不調が現れやすくなります。適切な対処でこの時期を乗り切るために、まずはあなたの更年期度をチェック!

更年期チェック

閉経をはさんだ前後10年くらいを更年期といい、日本人女性の場合は40代半ば~50代半ばがこれに当ります。この時期は女性ホルモンの分泌量が急激に減ることで、心身に不調を感じやすくなります。男性の場合も男性ホルモンが大きく減少し始める40代くらいから、女性と似たような不定愁訴(しゅうそ)を訴える人が増え、女性よりやや高齢の50~60代に多いようです。ただし、こうした症状は個人差が大きく、その程度の強さも様々です。なかには更年期という自覚がないまま、不調を抱えて独り悩んでいる人も少なくありません。このチェックを手がかりに、更年期に起こりやすい症状を知り、毎日のセルフケアに役立ててください。なお、現在では更年期を専門に扱う「更年期外来」も増えているので、気になる症状がある人は早めに相談するとよいでしょう。

チェックスタート!

日々の生活を振り返り、当てはまる答えをチェックしてください。
あなたの更年期度を診断します。

  • 1 顔や手足がほてる

  • 2 汗をかきやすくなった

  • 3 ボーっとしたり、のぼせることがある

  • 4 便秘や下痢になりやすくなった

  • 5 手足や腰が冷える

  • 6 めまいや耳鳴りがする

  • 7 よく頭痛や吐き気がする

  • 8 動悸や息切れがする

  • 9 疲れやすくなった

  • 10 肩こりや腰痛がつらい

  • 11 わけもなく落ち込んだり、不安になったりする

  • 12 ちょっとしたことでイライラしてしまう

  • 13 意欲が低下し、やる気が起こらない

  • 14 仕事や家事の能力が低下してきたと感じる

  • 15 寝つきが悪くなった

  • 16 眠りが浅く、夜中に目が覚めることがある

  • 17 性欲が低下してきた

  • 18 トイレが近くなった

  • 19 手足がしびれたり、痛むことがある

  • 20 筋力が低下してきたと感じる

  • 性別

  • 年齢
監修プロフィール
早乙女智子先生
産婦人科医 さおとめ・ともこ早乙女智子先生

1986年筑波大学医学専門学群卒業。国立国際医療センター産婦人科レジデントとなり、その後、東京都職員共済組合青山病院、NTT東日本関東病院、ふれあい横浜ホスピタル産婦人科などを経て神奈川県立汐見台病院産婦人科。『保健体育のおさらい性教育(おとなの楽習)』(自由国民社)など著書多数。