血圧知識度チェック

健診などで「血圧が高め」と言われて気になっている人、いませんか?
適正な血圧の維持は、現在と将来にわたって健康を守る上で大切なポイントです。
あなたもぜひ正確な知識を身につけて、毎日の健康管理に役立ててください。

血圧知識度チェック

血圧とは、血液が血管の壁を押す圧力のことです。心臓から血液が送り出される時にかかる圧力を「収縮期血圧」、血液が肺から心臓に入り、心臓からの血液の流れが休んでいる時に、膨れていた大動脈が元に戻り血液を押し出す際の圧力を「拡張期血圧」と呼び、正常値は収縮期血圧140㎜Hg未満/拡張期血圧90㎜Hg未満とされています。そしてこのどちらか、または両方が基準値を超える状態が続く場合に「高血圧」とチェックされます。高血圧になると血管に常に負担がかかるため、血管は徐々に傷んで硬くもろくなり、動脈硬化が進行します。また、血液が流れにくくなることで心臓にも負担がかかり、異常が起こりやすくなります。その結果、脳梗塞やくも膜下出血、心筋梗塞など、命にかかわる重大な病気を招いてしまうことが高血圧の恐ろしいところです。高血圧の予防には、日々の生活習慣の改善が第一。「血圧が高め」と言われたら、まずは食事、運動、休養などの習慣を見直してみましょう。

チェックスタート!

各項目について正しいと思う答えをチェックしてください。
あなたの血圧知識度をチェックします。

  • 1 「上の血圧」とは、心臓が収縮した時の血圧である

  • 2 血圧は1日2~3回、できるだけ決まった時間に同じ環境で測るとよい

  • 3 家庭で血圧を測ると、病院で測る時より数値が低く出やすい

  • 4 普段正常であれば、血圧が一時的に1~2割変動するのは問題ない

  • 5 血圧が「正常値」でも高めなら注意が必要

  • 6 高齢者の血圧の特徴は、上の血圧と下の血圧の差が大きいことである

  • 7 日本では、65歳以上で7割以上の人が高血圧である

  • 8 高血圧になるかどうかには遺伝も関係している

  • 9 ストレスは高血圧の原因の1つである

  • 10 喫煙は血圧と共に心血管病を引き起こす

  • 11 高血圧の人は、糖尿病や脂質異常症を併発しやすい

  • 12 冬場は春夏に比べて血圧が高くなりやすい

  • 13 高血圧の人は、熱いお風呂は避けたほうがよい

  • 14 血圧を下げるには、生活習慣の改善が第一

  • 15 肥満の人の場合、減量すると血圧が下がる傾向にある

  • 16 塩分摂取量が多い食文化により、日本人には高血圧患者が多い

  • 17 高血圧の人に推奨されている塩分摂取量は、1日6g未満である

  • 18 高血圧の薬は、軽度段階であれば生活習慣病の改善で減薬や休薬が可能

  • 19 野菜や魚を意識的に摂ることは、高血圧の改善に有効

  • 20 継続的な軽い運動は、血圧を下げる効果がある

性別

年齢