睡眠のトラブル度チェック

毎晩気持ちよく眠り、朝スッキリと目覚めていますか?
睡眠は健康の要といわれますが、現代社会では睡眠に悩む人が少なくありません。
あなたの睡眠トラブル度をチェックし、毎日のセルフケアに役立ててください。

睡眠のトラブル度チェック

睡眠には脳と体の疲労を回復し、ストレスを解消する、成長を促す、体の恒常性に関わるなど、健康を維持する上で欠かせない大きな効果があります。ところが、「床に入ってもなかなか眠つけない」、「夜中に度々目が覚めてしまう」、「熟睡感が得られない」など睡眠に何らかの不満を感じている人は多く、日本人の半数以上に上るといわれます。睡眠障害の原因で最も多いのは不安や緊張など精神的な要因によるものですが、睡眠中に頻繁に呼吸が停止する「睡眠時無呼吸症候群」や、うつ病などの病気が潜んでいるケースもあり、注意が必要です。生き生きとした毎日を送るためにも、この機会にぜひあなたの睡眠を見直してみましょう。気になる症状が続く場合は、内科、呼吸器科、心療内科、睡眠の専門外来などに相談してください。

チェックスタート!

日々の生活を振り返り、当てはまる答えをチェックしてください。
あなたの睡眠のトラブル度をチェックします。

  • 1 寝つきが悪い

  • 2 夜中に何度か目を覚ます

  • 3 明け方目が覚めて、それから眠れない

  • 4 熟睡感が得られない

  • 5 朝、気持ちよく起きられない

  • 6 年齢と共に眠りが浅くなってきた

  • 7 十分に寝ているはずなのに、日中の眠気が強い

  • 8 よくいびきをかく

  • 9 睡眠中に呼吸が止まっていると言われたことがある

  • 10 眠れないことに対して不安や焦りがある

  • 11 疲れやだるさがとれにくい

  • 12 生活が不規則で、食事や就寝の時間が一定しない

  • 13 仕事や家庭でストレスが多い

  • 14 悩みごとや心配ごとがある

  • 15 体を動かす機会がほとんどない

  • 16 布団や枕が合っていないようだ

  • 17 寝る直前までパソコンやゲームをしている

  • 18 日中に1時間以上昼寝をする

  • 19 血圧が高めである

  • 20 肥満である

性別

年齢