肩・腰のこりと痛み度チェック

日ごろから肩がこる、腰が痛むといった症状に悩まされている人は多いですね。
何が原因か、しっかり見極めてきちんと対処すれば、体はもっと楽になるはず!
あなたの肩・腰のこりと痛み度をチェックして、セルフケアに役立ててください。

肩・腰のこりと痛み度チェック

肩や腰のこりや痛みの多くは、筋肉の疲れからくる血行不良が原因で起こります。肩は重い頭と両腕を支えなければならないため、常に大きな負担がかかり、筋肉疲労を起こしやすい部位です。また、腰も上半身の重みを支えています。背骨は緩やかなS字カーブを描くことで負担を分散させていますが、正常なS字カーブの状態が崩れると、特定の筋肉に負担がかかり、腰痛などの症状が起こることになります。肩や腰に負担をかける要因は、悪い姿勢、特定の筋肉だけを使う動作、運動不足、ストレス、寒さなど様々で、体型が関係しているケースもあります。こうした肩こりや腰痛は、日常の生活習慣を見直すことで予防・改善が可能です。ただし、中には関節の病気や内臓の病気が隠れていることもあります。気になる症状が続く場合は、早めに整形外科を受診してください。

チェックスタート!

日々の生活を振り返り、当てはまる答えをチェックしてください。
あなたの肩・腰のこりと痛み度をチェックします。

  • 1 肩がこりやすい

  • 2 肩が張った感じがする

  • 3 肩が痛くて腕が上がらない

  • 4 腰痛持ちだ

  • 5 腰がだるくなりやすい

  • 6 朝起きたとき、肩や腰にこりや痛みを感じる

  • 7 急に肩や腰が痛くなった

  • 8 腰が痛くて動けない

  • 9 肩や腰の痛みにしびれを伴う

  • 10 肩や腰の痛みがだんだん強くなる・広がる

  • 11 姿勢が悪いと言われる

  • 12 デスクワークをしている

  • 13 長時間同じ姿勢や動作を続けることが多い

  • 14 仕事や家庭でストレスが多い

  • 15 過労や睡眠不足が続いている

  • 16 運動はほとんどしていない

  • 17 体や手足が冷えやすい

  • 18 目が疲れやすい

  • 19 肥満体型だ

  • 20 親も肩こりまたは腰痛持ちだ

性別

年齢