Pick up!
疾患ナビ疾患ナビ

かぜについて知る

目・鼻・のど

かぜに注意しなければいけないシーズンです。かぜをこじらせると思わぬ合併症を招くこともあるので、軽く考えるのは禁物です。

special

疾患ナビのおすすめ記事

脳血管疾患

血管・血液

脳血管疾患は脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など、脳の血管のトラブルによって起こる病気の総称です。脳の血管(動脈)に発生したトラブルによって脳の機能が失われ、言語障害や麻痺、記憶障害などの影響が現れます。そうした症状は後遺症として残ることもありますが、発症後、数時間以内に治療を行えば高確率で防ぐことができますし、正しく対策することで病気そのものの発症をできるだけ少なくすることも可能といわれています。

前立腺疾患(前立腺肥大症、前立腺がん)

女性・男性の悩み

前立腺は男性のみにあり、精液の一部である前立腺液をつくっている臓器です。前立腺疾患のうち、前立腺肥大症はこの前立腺が大きくなってしまうことで尿の出方や勢いが悪くなる病気、一方、前立腺がんは前立腺の細胞が正常な細胞増殖機能を失い、無秩序に自己増殖することで発生する病気です。いずれも男性に特有で、尿の状態や量の異常から気づくケースが多いのが特徴です。

口内炎

歯・口

口内炎は、口内の粘膜に起こる炎症の総称です。頬や唇の裏側、のど、舌など口内のあらゆる粘膜にでき、痛みや不快感から、食事をしっかり摂れなかったり、会話がおっくうになったりと、QOL(生活の質)を低下させます。口内炎は疲労やストレスの蓄積によって免疫力が低下している時に発症しやすいので、口内炎ができた場合は、生活習慣を見直すことが必要です。

ぜんそく

胸・おなか

正式な病名は「気管支ぜんそく」といい、空気の通り道である気道の粘膜が、慢性的に炎症を起こしている病気のことです。敏感になっている気道に何かしらの刺激が加わることで気道が狭まり、呼吸困難や激しい咳(せき)などの発作が起こります。発作は一時的なものですが、気道の炎症は続いているため、発作は繰り返されます。発作や重症化を防ぐためにも、継続的な治療によるコントロールが重要です。

インフルエンザ

季節の話題

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる感染症で、原因となるインフルエンザウイルスにはA型、B型、C型の3種類があります。インフルエンザに感染すると1〜3日間の潜伏期間を経て、急激に高熱や、足腰・関節の強い痛み、悪寒、倦怠感などの全身症状が現れるのが特徴です。通常は寒い季節に流行しますが、近年は散発的に流行することもあるため、1年を通じてインフルエンザに対する感染予防、対策が必要です。

ドクターズチェック
おすすめ記事

かぜ症状チェック

目・鼻・のど

かぜに注意しなければいけない季節です。自分のかぜ症状をチェックしてみましょう。

かぜ危険度チェック

目・鼻・のど

かぜを寄せつけない生活習慣や、かかった場合の対処法を知り、これからのシーズンを乗り切りましょう。

肩こり度チェック

首・肩・腰・背中

肩こりは、悪い姿勢や極度の緊張やストレスなどによって、肩や首の筋肉が疲労し、血液の循環が悪くなって起こります。あなたが肩こりだったら、その原因を探って日常生活でできる予防・改善法を知り、不快な

新着情報

お薬について薬剤師にLINEで相談できます!お薬について薬剤師にLINEで相談できます!